働く目標は、やっぱりお金!みんなの貯金と節約テクを徹底公開

日本全国、働く女性の処方箋!【ワーキングウーマン雑学】

ようこそ

このサイトでは働く女性を取り巻く厳しい現状を見直し、日々のストレスとうまく付き合う方法を考えます。

新着記事

お金・貯金編

稼ぐことと使うこと、お金の話

「あなたは何のために仕事をしていますか?」そう聞かれた時、多くの人が「収入を得るため」と答えるのではないでしょうか。仕事の大きな目的となる「お金」。お金に関しての悩みがある場合、なかなか友人には相談しにくいですから、自然と一人で頭を抱えてしまう人は多いようです。

「同じ仕事をしているのに、男性社員より給与が少ない!」
「収入が上がらず、お小遣いとしてお金を使えない…」

働く上で、こんな悩みを抱く人は多いのではないでしょうか。
高度成長期以降、女性の社会進出が目立つようになった日本ですが、多くの組織ではまだまだ男性が主体。トップや役職者は全て男性、昇進していくのも男性…そんな風潮が根強く残っています。昇進がないと収入アップも難しいですから、今あるお金でやりくりすることになりますよね。自分で稼いだお金とはいえ、生活費に充てるのが精一杯で、趣味や習い事に使うなんてとてもできない!という女性も多いようです。

地道に貯める、貯金の話

自分を「リッチ」だとお思うか「プア」だと思うか、その境目は貯金額にあるようです。収入が比較的高くても貯金ができず、つい浪費してしまう人と、限られた収入をしっかりやりくりして堅実に貯金をおこなう人…貯金という行為には、その人の金銭感覚がはっきり現れるようですね。
働く女性の貯金方法について、特にオススメが多かった意見をまとめてみたのでチェックしてみてください。

■給与から貯金額を引いて、残りのお金でやりくりする!
(理由:最初からないものだと思って使う方がいい。いつの間にか貯まっているのを見るのが幸せ)
■水道代や電気代など、細かいところで節約をする!
(理由:節電・エコの時代だから。ちょっとしたところで節約をすれば、1年を通して光熱費は全然違ってくる)
■自炊をして、食費を抑える!
(理由:毎月2万円使っていたけど、1万円くらいに抑えられてる。お金も貯まって女子力も上がる!)
■投資セミナーに通って、今ある資産を増やす!
(理由:投資は男性的なイメージがあったけど、最近は女性も目立つようになった。今ある資産を増やすには投資が一番!)

皆さんそれぞれの方法でお金を貯めているようです。貯金に関してはファイナンシャルプランナーの著書やブログも増えています。多くの人がお金に関心があり、金銭管理の意欲が高まっているようです。
自分にぴったりの貯金方法を見つけて、楽しく賢くお金を貯められるのが理想ですね。

おすすめ記事ピックアップ

  • おすすめ!ストレス発散法

    おすすめ!ストレス発散法
    そのストレス、ためすぎは危険です!ストレス発散法には男女差があるということがわかっています。ここでは効率的に女性がストレスを解消できる方法をご紹介します。
  • ママ友との付き合い方

    ママ友との付き合い方
    表ではニコニコ、でも裏では…!?ドラマの中だけじゃない!本当にあったママ友トラブルをご紹介。一方で、味方につけると心強いのもママ友なのです。ママ友とうまく付き合っていくためのコツも合わせてピックアップします。
  • 思いきって転職!

    思いきって転職!
    仕事に家庭、何もかもがうまくいかない!そんな時は思い切って環境を変えてみては?転職でお悩みのアナタへ、女性が取っておきたい資格や転職にピッタリの仕事をご紹介。自分の人生は、自分で切り開いていきましょう!
ページTOPへ