働くママの大きな課題!仕事と家庭をうまく両立させる方法とは

日本全国、働く女性の処方箋!【ワーキングウーマン雑学】

ようこそ

このサイトでは働く女性を取り巻く厳しい現状を見直し、日々のストレスとうまく付き合う方法を考えます。

新着記事

仕事と子育ての両立

両立できているか?自問自答の日々

社会人暦8年、ママ暦6年のワーキングママ・Aさんは、仕事と子育ての両立にお悩み中。
子どもさんが小学校に入学して、それまでの保育園・幼稚園とは違って働きづらい環境におかれているようです。
Aさんの一日をタイムスケジュールにしてみましょう。

Aさんの一日!
ryouritu_01

Aさん:「小学生になったからといって、急に身の回りの事がちゃんとできるわけじゃないから、宿題や戸締りをちゃんとやってるか心配。夫は子どもが一人で留守番をすることに反対しています。こんなとき、『私って仕事と子育て両立できてるのかな?』と不安になります。」

ワーキングママが悩むいわゆる「小1の壁」問題。小学校にあがると、今まで保育園・幼稚園でできていたことが難しくなり、働き方を変えざるを得ないママが増えてくるようです。

家族で役割分担と働ける環境作りを考える

悩めるワーキングママが口を揃えて言うのは、「夫の子育てに対する理解がない!」ということ。

ryouritu_02

などなど、ご主人に不満がある人が多いようです。
一方で、ご主人達の言い分を聞いてみると?

ryouritu_03
夫婦それぞれに主張があることがわかります。

管理人の友人夫婦も、家事や育児について終わりの見えないケンカが後を絶ちませんでした。そこで始めたのが、役割分担。
「男だから」「女だから」ではなく、それぞれが役割を持つことで家事を分担しようとするねらいです。
大事なのは、お互いに「わからないことを作らない」ということ。もし片方が体調不良などで子どもの送り迎えができなくなった時、スムーズに役割を交代できるように、「子どもに持たせるもの」や「保育園ノート」はどこに用意してあるのか?など、お互いがそれぞれの役割を理解した上で分担することがポイントのようです。今すぐには無理でも、少しずつ分担していけたらいいですね。

おすすめ記事ピックアップ

  • おすすめ!ストレス発散法

    おすすめ!ストレス発散法
    そのストレス、ためすぎは危険です!ストレス発散法には男女差があるということがわかっています。ここでは効率的に女性がストレスを解消できる方法をご紹介します。
  • ママ友との付き合い方

    ママ友との付き合い方
    表ではニコニコ、でも裏では…!?ドラマの中だけじゃない!本当にあったママ友トラブルをご紹介。一方で、味方につけると心強いのもママ友なのです。ママ友とうまく付き合っていくためのコツも合わせてピックアップします。
  • 思いきって転職!

    思いきって転職!
    仕事に家庭、何もかもがうまくいかない!そんな時は思い切って環境を変えてみては?転職でお悩みのアナタへ、女性が取っておきたい資格や転職にピッタリの仕事をご紹介。自分の人生は、自分で切り開いていきましょう!
ページTOPへ